カテゴリー
ネットのサービス

Soundore – さまざまな自然環境音を鳴らすwebサービス

Soundore は、9種類ほどの自然音や街頭音を鳴らせるという単機能のwebサービスです。

美しくデザインされた1枚ページのサイトでは、今のところ8種類の環境音を選択して鳴らすことができます。(右上のボタンで一時的に止めることも)

  • 太洋の潮鳴り
  • 雨音
  • 暖炉
  • 渓流
  • カフェ
  • 森林
  • 都市 (今はなぜか鳴りませんが)
  • 夕陽と川

このサイトを開いておけば、森の中で小鳥に囲まれながら作業したり、都市のカフェに座って喧噪の中作業したりしているような気分になれる、というわけです。

YouTube などにもこの手の動画はあるので、代替が効かないサービスというわけではありませんが、サイトの形で公開し選びやすくシンプルなUIをつけることで、固定ユーザーを得ることができるのかもしれません。

カテゴリー
ネットのサービス

Hacker-AI – Hacker Newsでバズるタイトルを判定するサービス

Hacker-AIは、二つの記事タイトル候補を入れると、どちらがより Hacker News 掲示板で受けそうかをポイントで予想して勝敗をつけてくれる、というサービスです。

IT系の新サービスやツールを英語で公開する場所として Hacker News や Product Hunt は非常に重要な場所となっていますが、世界中から毎日山のような自己紹介投稿がされ、同じ URL を何度も繰り返し投稿することはできないため、以下にタイトルで人々の目を引くかが重要になります。

極端なことを言えば、サービス自体がそれほどすごくなくても、うまく Hacker News で反応を稼ぎ、注目の投稿としてトップページ上位に表示されることで人気が出ることだってあるわけです。

Kimmo Ihanus さんは、Hacker News で過去に反応が良かった記事のタイトルのデータを機械学習にかけ、新たに入力したタイトルが行けそうかどうか判定する内部ツールを作り使っていたということで、これをwebサービスしたものが今回のHackre-AIになります。

現在、よりバズりそうなタイトルを当てられる確率は60%ほどで、サービスを使わないよりも良い、ということです。

ただし、実際にHacker News のトップページに表示されているタイトルをいくつか入れてみましたが、まだまだ改良の余地はありそうに思います。

新聞社や通信社などもニュース配信のタイトル決めには専任の人を置いて毎日競争をしているのだと思いますが、そこでもこういうAI技術は導入されているんでしょうかね。

カテゴリー
ネットのサービス

Noisy – discordで自動生成された音楽を聴ける bot サービス

Noisy は、discord のボイスチャットで自動生成音楽を聴けるという bot です。

音楽の生成は OpenAI の MuseNet を使っています。MuseNet では、ジャンルを指定してそのジャンルっぽい音楽をAI生成できるので、bot はまあ、ジャンルの指定をコマンドで受けて生成した音楽を流しているだけではあるんですが。

discord チャンネルに noisy bot を招待し、

!play tchaikovsky

とメッセージを送ると、チャイコフスキー風楽曲がボイスチャットに流れてきます。指定できるジャンルはnoisyのウェブサイトにあるヘルプに列挙されています。

曲自体は MuseNet で生成されたものをサーバに置いているだけですが、bot を使ってボイスチャットで配信するという考えはありませんでした。Spotify など音楽アプリで聴くのはよくあるかと思うのですが、discord などに入り浸っているとその中で音楽も完結してうれしい人もいるのかもしれません。

chatコマンドと音声のレスポンス、で他にも有用なサービスを考えられるかも。

botサーバーのソースコードはGitHubで公開されています。